初心者必見!バイト求人情報の見方から履歴書の書き方まで

こだわり求人情報超入門

Feature topics

バイト初心者も知っておくこと

バイト初心者も知っておくこと

バイト初心者さんはアルバイトの求人情報探しから戸惑うことも多いと思います。バイト求人情報には、時給やバイト期間、勤務時間や勤務地など、バイトをする前に知っておくべき最低限の情報が記載されていますので、くまなくチェックしてみましょう。交通費支給の有無などもチェックポイントです。夏休みなどを利用して短期で働きたい人はバイト期間もチェックして短期募集のアルバイトを選ぶと良いでしょう。バイトの応募にも履歴書が必要になりますので、事前に用意しておけば慌てずに済みます。

求人情報には何が書いているのか

求人情報には何が書いているのか

求人情報には、バイトをしたい人の参考になる様々な情報が書かれています。どの求人情報でも見ることができるのが、雇用形態と労働時間、給料の形態やどのような待遇を受けられるかです。学生はアルバイトという雇用形態で働き、多くは日中に数時間の労働をすることになります。そして、多くは時給で給料が発生することになりますが、短期間のバイトであれば日給の場合もあります。最近では、交通費を支給してくれる求人も多く見かけます。

自分に合った期間を選ぼう

自分に合った期間を選ぼう

普段あまりバイトに費やせる時間がないという人は、短期バイトで働くこともできます。短期であれば、長期バイトよりも多く稼ぐことができますし、イベントやライブの裏方として働くことも可能です。一方で、一般の店であれば、長期間働くことが多くなっています。長期バイトであれば、短期バイトとは違ってスキルを身に付けることができたり、正社員登用があることもあります。「自分はこの業界でこれからも頑張りたい」という気持ちがあるなら、長期バイトの方が適していると考えられます。

履歴書のポイント

履歴書のポイント

履歴書を書くときには、今までにアルバイト経験があるかないかで書ける内容が大きく違ってきます。学生であればアルバイト経験がない人も多くいますが、そのような人は学歴・職歴欄に学歴しか書くことができません。なるべく多く書くために、中学卒業から現在までを書いて欄を埋めることが大切です。一方でバイト経験がある学生は、バイトであってもアピールポイントになるので全て書くようにしましょう。いつアルバイトとして入退社したかが分かるように、正しい情報を書くことが大事です。

要Check記事

  • 例文あり!志望動機の書き方
    せっかく自分に合ったバイトを見つけても、採用されなければ意味がありません。採用されるかどうかを左右するものの一つに、履歴書の志望動機があります。志望動機は、しっかりと思いを書くことができれば面接官に大きくアピールできるところです。しかし、思うように書くことができずに悩むこともあるでしょう。そこで、なかなか志望動機を書くことができない時に役立つ志望動機の書き方と例文を、4つのパターンに分けて紹介していきます。
  • 学生も出来る高給与バイト
    飲み会や旅行などで出費が多くなることがある大学生にとっては、高給与バイトができると嬉しいのではないでしょうか。多くの学生が、テレアポや家電量販店のキャンペーンのバイトなどの高給与バイトで稼いでいます。しかし、普段はバイトをする時間がないという人であれば、これらのバイトは難しくなります。そのような場合には、夏休みなどにまとまったお金を稼げるリゾートバイトや富士山の山小屋でのバイトがオススメです。バイトの紹介と共に、バイトのルールなどが学べるオススメの本も紹介します。