バイト求人情報探しはまず自分の基準を決めるところから!

こだわり求人情報超入門

Feature topics

自分に合った基準を考えよう

自分に合った基準を考えよう

アルバイトを始めてみたものの、思っていたのと違って後悔し、結局すぐ辞めてしまったという学生さんは少なくありません。例えば人間関係の問題など、働いてみないとわからないことも確かにありますが、応募前に求人情報をしっかりと確認していれば避けられたミスマッチも多いようです。まずは自分のライフスタイルとバイトをする目的などをしっかりと整理して、バイト探しの基準をきちんと決めてから探しましょう。求人情報の見方も変わってきますよ。

シフトが自由なバイトが人気

シフトが自由なバイトが人気

以前はシフトが決まっているバイトが多くありましたが、最近ではシフトが自由なバイトが増えてきています。求人情報を見ると、シフトが自由なバイトが多く掲載されており、学生など多くの人から人気を集めています。シフトが自由なバイトは、個人的な予定を立てやすいというメリットがあります。もしサークルや学業、他の掛け持ちしているバイトで都合が悪ければ、労働時間を短くしたり空いている日に希望を出すことができるのです。しかし、必ず希望通りにシフトが組めるわけではないので注意しましょう。

学生も出来る高給与バイト

学生も出来る高給与バイト

大学生は、サークルや友人と飲み会や旅行などに行く機会が多くあります。参加する度にお金がかかるため、バイトをして多く稼ぎたいと思っている人も多いと思います。学生でもできる高給与バイトとしては、テレアポや家電量販店のキャンペーンのバイト、リゾートバイトなどがあります。特に、テレアポであれば多くの学生が実際に働いているということもあり、やりたいと思っている人も多いかもしれません。高給与バイトをいくつか紹介すると共に、バイトをする学生にオススメの本も一冊紹介しています。

自分に合った期間を選ぼう

自分に合った期間を選ぼう

バイトの情報を見ていると、長期で働くバイトばかりではないことが分かります。短期バイトの多くはイベントやライブのスタッフであり、給料も高めなので、多くの学生が短期で働いています。長期でバイトをする場合は、一般の店や小売店などで勤務することになります。短期バイトに比べると時給は低めになってしまいますが、その分高いスキルを身に付けることができるというメリットがあるのが特徴です。勤務先によっては正社員登用があるところもあるので、その業界で働くことを決めているなら、長期バイトで頑張るのも良いでしょう。

髪型自由のバイトもある

髪型自由のバイトもある

バイトや労働と聞くと、しっかりとした格好で働かなければならないというイメージがあります。そのため、黒髪で髪型も決まっているのかと思いがちですが、中には髪型自由のバイトもあるのです。会社によってルールが違いますが、アパレルなどの販売員やコールセンターなどの室内での勤務は、比較的髪型が自由になっています。バーなどの飲食店でも髪型自由のことが多いですが、飲食店によっては厳しいルールがあるところもあります。そのため、気になるのであれば面接時に聞いてみると良いかもしれません。

要Check記事

  • 例文あり!志望動機の書き方
    せっかく自分に合ったバイトを見つけても、採用されなければ意味がありません。採用されるかどうかを左右するものの一つに、履歴書の志望動機があります。志望動機は、しっかりと思いを書くことができれば面接官に大きくアピールできるところです。しかし、思うように書くことができずに悩むこともあるでしょう。そこで、なかなか志望動機を書くことができない時に役立つ志望動機の書き方と例文を、4つのパターンに分けて紹介していきます。
  • 学生も出来る高給与バイト
    飲み会や旅行などで出費が多くなることがある大学生にとっては、高給与バイトができると嬉しいのではないでしょうか。多くの学生が、テレアポや家電量販店のキャンペーンのバイトなどの高給与バイトで稼いでいます。しかし、普段はバイトをする時間がないという人であれば、これらのバイトは難しくなります。そのような場合には、夏休みなどにまとまったお金を稼げるリゾートバイトや富士山の山小屋でのバイトがオススメです。バイトの紹介と共に、バイトのルールなどが学べるオススメの本も紹介します。