効率的に学生バイト求人情報を探す方法

こだわり求人情報超入門

Feature topics

学生バイトの探し方

学生バイトの探し方

大学で紹介している求人をチェック

学生がバイトを探す時は、様々なツールを使って探すことができます。学生ならではのツールとしては、大学の学生課が挙げられます。もし学生課で紹介していなくても、他の部署で紹介してくれるシステムがあるはずです。学生課が紹介してくれるバイトの求人は、大学からお墨付きを得ています。そのため、大学に入ってから初めてバイトをするという人でも、あまり心配することなく申込むことができるのです。
また、学生課であれば求人を紹介するだけでなく、学生のバイトに関する悩みや相談も聞いてくれます。小さな不安や悩みでも聞いてもらえるので、問題を解消しながらバイトを続けることができます。しかし、紹介してもらえる求人の内容が必ずしも自分に合っているとは限りませんし、他の方法で探した方が適した求人が見つかるかもしれません。
そのため、学生課で確認しつつ、インターネットを使った探し方も導入するなどの工夫をすると良いでしょう。インターネットを使ったバイト探しは、大学で紹介してもらうのに比べると、数が豊富で最新の情報を手に入れることができます。また、仕事の内容がバラエティーに富んでいるのも魅力的です。大学で探しても見つからなかった求人を多く目にすることができるので、希望する職種や条件のバイトを見つけやすくなります。

バイトでもお祝い金ができる「バイトーク」

バイトーク

バイトークは、全国の求人情報を扱っており、ユニークな条件を含む多くの条件から指定して探すことができるサイトです。

条件としては、週1日や語学が活用できる、ヒゲ・ネイルOKなどが挙げられます。バイトークが人気なのは、自分に合った求人が見つかるということに加えて、お祝い金が出るという理由が考えられます。お祝い金は転職サイトでよく見かけるサービスですが、バイトに適用されるのは珍しいと思います。最高で3万円のお祝い金が貰えるので、学生には嬉しいサービスとなっています。

ダイレクトメールが受け取れる「ドーモネット」

ドーモネット

ドーモネットは、他のサイトに比べて高収入のバイトを紹介しているという特徴があるサイトです。

ピックアップされた求人の中には、日給が2万円というものもあるということで、多く稼ぎたい学生にはオススメです。ドーモネットには、「ストックPage」や「ジブンPage」といった機能があります。これは、自分がチェックした求人の履歴を溜めておける機能のことであり、会員登録すれば希望条件に適した企業からのダイレクトメールを受信することができます。企業からダイレクトメールが受け取れるサービスは他にはないので、この点からも非常にオススメできるサイトとなっています。

まとめ

インターネットを使ったバイト探しは、様々な求人情報サイトを駆使して行うことになります。多くの情報サイトの中から、ここでは「バイトーク」と「ドーモネット」を紹介しましたが、ほかにも良い求人サイトはたくさんありますので自分で調べてみるのも良いと思いますよ。

要Check記事

  • 例文あり!志望動機の書き方
    せっかく自分に合ったバイトを見つけても、採用されなければ意味がありません。採用されるかどうかを左右するものの一つに、履歴書の志望動機があります。志望動機は、しっかりと思いを書くことができれば面接官に大きくアピールできるところです。しかし、思うように書くことができずに悩むこともあるでしょう。そこで、なかなか志望動機を書くことができない時に役立つ志望動機の書き方と例文を、4つのパターンに分けて紹介していきます。
  • 学生も出来る高給与バイト
    飲み会や旅行などで出費が多くなることがある大学生にとっては、高給与バイトができると嬉しいのではないでしょうか。多くの学生が、テレアポや家電量販店のキャンペーンのバイトなどの高給与バイトで稼いでいます。しかし、普段はバイトをする時間がないという人であれば、これらのバイトは難しくなります。そのような場合には、夏休みなどにまとまったお金を稼げるリゾートバイトや富士山の山小屋でのバイトがオススメです。バイトの紹介と共に、バイトのルールなどが学べるオススメの本も紹介します。