バイト求人情報を探す前に、学生として今一度確認しておきたいこと

こだわり求人情報超入門

Feature topics

学生の本分を忘れずに

学生の本分を忘れずに

アルバイトは学生にとって大切な社会経験になります。どんな仕事であれ、お給料をもらって仕事をするからには学生であっても社会人としての最低限のマナーが必要です。責任感をもって仕事をしなければなりません。とは言え、学生の本分は学業です。アルバイトを始めると、学校よりもアルバイトを優先してしまいたくなるシーンが多々あります。バイト先が忙しい時期と試験のタイミングが重なった場合、頼み込まれてつい断れずに出勤してしまったり……。学生の本分はあくまでも学業です。試験の時期がわかった時点でバイト先に伝えるという責任感が大切です。

学生バイトの心構え

学生バイトの心構え

学生は、バイトをして社会経験を積むことも必要ですが、学業とも両立させなければなりません。求人を探す際には、本当に両立できるかに着目しつつ、そのバイトで何をしたいのかを考えることも必要です。また、最近話題の「ブラックバイト」についても知識を付けておかなければなりません。学生の中には、ブラックバイトを辞めたいと思っても辞められない人が多くいます。そのため、どのように対応すれば良いのかを知っておくことはとても重要なことなのです。ブラックバイトについての本も紹介します。

優先順位を考えよう

優先順位を考えよう

アルバイトを探していると、様々な条件や求人があって、自分に合った求人を探すのが難しいことが分かります。無駄に時間をかけないためにも、求人を探す時には重視する条件を3つ決めて、その中で優先順位を付けるようにすることが大事です。例えば、短時間労働と人間関係、通いやすさを重視するのであれば、長く続けるために人間関係を最も重視するというような決め方をします。順位を決めて探す時には、絶対にやらない仕事なども決めておいて、それを避けるようにして探していきます。

就活にも使えるオススメ面接対策本

就活にも使えるオススメ面接対策本

採用されて働くためには、面接で受かる必要があります。面接で受かるためには、自己分析や企業研究、自己PRがしっかりとできていることが求められます。ここでは、アルバイトと就活の両方で活用できる3冊のオススメ面接対策本を紹介しています。自分のアピールでは、どのような質問が聞かれる傾向にあって自分は何が得意なのかなどが分かっていると上手くいきます。また、企業について詳しく知っていることで、様々な質問に的確に答えることもできます。

要Check記事

  • 例文あり!志望動機の書き方
    せっかく自分に合ったバイトを見つけても、採用されなければ意味がありません。採用されるかどうかを左右するものの一つに、履歴書の志望動機があります。志望動機は、しっかりと思いを書くことができれば面接官に大きくアピールできるところです。しかし、思うように書くことができずに悩むこともあるでしょう。そこで、なかなか志望動機を書くことができない時に役立つ志望動機の書き方と例文を、4つのパターンに分けて紹介していきます。
  • 学生も出来る高給与バイト
    飲み会や旅行などで出費が多くなることがある大学生にとっては、高給与バイトができると嬉しいのではないでしょうか。多くの学生が、テレアポや家電量販店のキャンペーンのバイトなどの高給与バイトで稼いでいます。しかし、普段はバイトをする時間がないという人であれば、これらのバイトは難しくなります。そのような場合には、夏休みなどにまとまったお金を稼げるリゾートバイトや富士山の山小屋でのバイトがオススメです。バイトの紹介と共に、バイトのルールなどが学べるオススメの本も紹介します。